ひざ下の脱毛にはいくらかかるか

スカートやショートパンツなど、女性が脚を出す機会はたくさんあります。ひざ下は特に見られる部位ですが、この部位から生える毛は男性のすね毛にあたり、女性でも濃い毛が生えてしまいます。

繰り返しの自己処理から解放できる脱毛サロンにお任せ

カミソリやシェーバーを使ってムダ毛の自己処理をすることもできますが、ムダ毛は剃っても毛根が残っているためにすぐに生えてきてしまいます。

剃り続けていると、お肌に負担がかかり、カミソリ負けや皮膚の赤みから、毛穴がボツボツと目立ってしまったり、色素沈着を起こすこともあります。そこで、自己処理から解放される脱毛を行う人が増えています。

面倒なムダ毛処理はサロンに頼ろう!効果抜群ひざ下脱毛サロン

ひざ下脱毛でかかる目安の費用とは

ひざ下は細長く面積が広いので、脱毛にかかる費用が少し高くつきます。施術をする前にいくらかかるかを知っておくと安心です。実際、ひざ下はLパーツに設定されていることが多く、いくらかかるかという質問には、回数によって費用は異なります。

サロンによって金額は上下しますが、目安となる金額は一定です。4回の施術で2万円、6回の施術で3万円、8回の施術で4万円が目安になります。

8回の施術でほとんど毛はなくなりますが、心配な場合は、5万円ほどの、回数無制限のコースにすると安心です。制限がないので、自分が満足するまで何度でも通うことが出来ます。

最短の脱毛方法を紹介

最近は、男女問わず体毛のない人が人気になっており、雑誌などでも脱毛特集が組まれるなど、多くの人の関心を寄せています。首から下の体毛がない人のことをハイジニーナと呼びますが、海外で一般的になっていたこの言葉が、日本でも使われるようになってきました。

今回は、エステティックサロンやクリニックで体毛の処理を行う場合、どの方法が最短であるかについてご紹介します。

エステサロンでの脱毛方法について

エステティックサロンでは、光照射と呼ばれる方法で体毛の処理を行うことが一般的です。光を照射して、毛根を焼く方法ですが、この処置の場合、何回か通わなければいけません。通常、5回以上は通う必要があり、4回程度が最短であると言われています。

クリニックでの脱毛方法について

一方、クリニックで脱毛を行う場合は、医療レーザー機器が使用されるため、エステティックサロンで利用されている光照射よりも効果が高くなります。医師が医療行為として行う処置であり、来院する回数はエステティックサロンよりも少なくなります。それでも、2回は通う必要があるため、クリニックであっても、これが最短ということになります。

永久脱毛処置を行ったとしても、絶対に毛が生えてこないというわけではありません。そのため、エステティックサロンやクリニックで体毛の処理を行った場合であっても、アフターケアは必要になり、一度行っただけで脱毛が終わるということはほとんどないことに注意する必要があります。

カウンセリングの際に、最短でどれくらいになるかを確認することは可能です。